㈱WOWCNS
   
 
韓国語 日本語 お問合せ サイトマップ
 
  サービスの種類
  価格政策
  サーバーホスティング
  外部インタフェース
    支払いP/ G接続
    口座認証および本人確認
    メールの送信
    宅配便(配送)
  契約進行手続き
  メンテナンスガイド
  システム操作教育
  ダウンロード
 
 
 
 
> 利用案内 > サービスの種類
 
ご利用方法
月極料金を支払って㈱ワウシエヌエス自体で運営しているサーバーでERPサービスの提供される方式です。
サーバー管理およびサービスの提供、自社で24時間管理されます。
 
ASPサービスとパッケージサービスの比較
 
区分 ASPサービス SI開発(カスタマイズ)
運営サーバー

当社

顧客会社準備

ソフトウェア

当社

オペレーティングシステム(Windows 2003以降)/ Database(Oracle 10gの以上)ソフトウェアなどの準備

サーバー回線費

当社 - IDCセンター(サービス申請時に月費用を含む)

顧客会社納付

サーバー管理

当社の専門人力管理

顧客会社で直接管理

データバックアップ

当社のバックアップスケジュールによって、自動バックアップ

顧客会社自体バックアップ

サービス料

サービス申請参考

別途お問合せ

 
ASPサービスとは?
 
Application Service Provider ASP(Application Service Provider)とは、アプリケーション用プログラムサービスプロバイダを意味します。
つまり、すべてのソフトウェアをInternet Data Centerを通じてレンタルしてくれる事業者を指します。

ERP(Enterprise Resource Planning)、CRM(Customer Relationship Management)など、企業の様々なAplicationを各企業の電算環境ではなく、ASPサービスプロバイダのサーバーにインストールして、企業はインターネットを通じてASPサービスプロバイダのサーバーに接続して必要なApplicationを自由に利用できるようにするSoftwareレンタルサービスを指します。

独自のIT化推進が困難な自営業者など中小企業を対象に、ASP方式のネットワーク化を通じたe-Businessの導入サポートおよびサービスです。
ワウネットのERPは、特化されたERPで訪問販売/ネットワークビジネスのための最適の統合システムを、初期費用を削減するためにASPシステムを導入しました。